仮想通貨の始め方ガイドを見る

Binance(バイナンス)完全ガイド:登録方法と使い方【スマホ / PC】

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」の登録方法と使い方をスマホ・PCごとに解説します。登録と初期設定(本人確認・二段階認証設定)、入出金(送金)方法や取引の方法、そしてバイナンスのスマホアプリの使い方などを解説します。

Binance(バイナンス)は海外の仮想通貨取引所であり、2017年7月にオープンしたばかりであるにも関わらず、2017年12月には取引高が世界一となった取引所です。

そんなBinance(バイナンス)の魅力は、なんといっても取扱銘柄の豊富さと取引手数料の安さです。加えて、使いやすくデザインされているのも魅力ですね。

ではこれからBinance(バイナンス)について説明していきますので、順番に見ていきましょう。

Binance(バイナンス)に登録する

Binance(バイナンス)とは:4つの魅力

魅力1. 取引手数料が圧倒的に安い

Binance(バイナンス)の大きな魅力の一つに、圧倒的に安い取引手数料が挙げられます。

Binance(バイナンス)での取引手数料は、通常0.1%であり、Binanceが発行している仮想通貨(トークン)「BNB」で手数料を支払う設定にすれば0.05%になるのです。0.1%でも十分安いのに、ちょっとした設定を加えるだけで0.05%になるとはかなりの安さです。

海外の大手取引所の一つ「Bittrex」でも取引手数料は0.25%ですし、国内の取引所となると数%ほどかかります。※国内取引所で手数料「無料」と書いてあったとしても、スプレッド(買値と売値の価格差)が大きいところが多いです。つまり手数料が高いということです。

魅力2. 取扱仮想通貨の種類は100以上

Binance(バイナンス)が取り扱っている仮想通貨の種類は、現時点(2018年1月6日現在)で100以上もあります。

仮想通貨の売買をおこなっていると、「この通貨ほしいけどこの取引所では扱ってないのか…」と思うことはありますよね。しかし、Binance(バイナンス)ではこれだけ多くの銘柄を扱っているので、大抵の銘柄は買えるはずです。

しかも、取引手数料が激安のBinance(バイナンス)なので、余計なお金がかからないのも嬉しいですね。

魅力3. 取扱銘柄はユーザー投票で決める

取扱銘柄が多いというのを見て「取り扱っている銘柄が多いということは、それだけ怪しいコインも多いのでは?」と思われたかもしれませんね。

しかしご安心ください。Binance(バイナンス)では、新たに取り扱う銘柄をユーザー投票にて決めます。そのため、比較的人気があって安全な銘柄が扱われています。

注意

ただし、中には怪しいけど人気がある銘柄もあるので、購入する際は自分でその通貨について調べてから購入するようにしましょう。

魅力4. 使いやすい見た目

実際に使ってみるとわかるのですが、Binance(バイナンス)は非常に使いやすくデザインされています。

初めて使う際にも、どこに何があるのかがわかりやすいですし、取引画面も見やすく使いやすく設計されています。使えば使うほどちょっとした魅力に気づいていくはずです。

例えばこちらは実際の取引画面ですが、綺麗で見やすいですよね。

また、基本的なものが一画面にすべて収まっており、上下にスクロールしなくてもいいように設計されています。

こういったことは、頻繁に取引する人にとっては重要なことですね。

登録方法&初期設定方法

手順1. Binance(バイナンス)に登録する

では、まずはBinance(バイナンス)に登録していきましょう。

PC・スマホごとに解説するので、スマホからの登録方法を見たい場合は下の「スマホ」をタップしてください。

まずは「Binance(バイナンス)」を開きましょう。

Binance(バイナンス)登録ページ

Binance(バイナンス)を開いたら「Create Account」を選択しましょう。


すると登録画面が開くので、メールアドレス、パスワードを入力し、規約への同意にチェックを入れ、「Register」をクリックします。

MEMO

このとき入力するパスワードは厳重なものにしましょう。アルファベットの大文字小文字、数字、記号を含んだ、不規則な20文字以上のものにすると良いです。


するとパズル認証が表示されます。これは初めて見るかもしれませんが、難しいものではありません。

下にあるボタンのようなものを右にドラッグしてパズルをはめ込みましょう。ボタンを右にドラッグすると、上のパズルも連動して右に動きます。

MEMO

これはロボットでなく人間が行っているかを確認するための認証です。


パズル認証が完了すると、登録画面で入力したメールアドレス宛に認証メールが送られます。届いたメール内の「Verify Email」をクリックしましょう。


するとブラウザにてこのような画面が表示されます。「Login」をクリックしてメールアドレス、パスワードを入力し、パズル認証を行い、ログインしましょう。


安全性に関する確認項目が表示されるので、それぞれにチェックを入れ「I understand, continue」をクリックしましょう。


これでアカウントの作成は完了です。引き続き二段階認証設定画面が表示されるので設定していきましょう。

まずは「Binance(バイナンス)」を開きましょう。

Binance(バイナンス)登録ページ

Binance(バイナンス)を開いたら「Register」をタップします。すると登録画面が開くので、メールアドレス、パスワードを入力し、規約への同意にチェックを入れ、「Register」をタップしましょう。

MEMO

このとき入力するパスワードは厳重なものにしましょう。アルファベットの大文字小文字、数字、記号を含んだ、不規則な20文字以上のものにすると良いです。

その後は、指示に従って登録を完了させましょう。

詳しい登録方法を見たい場合はこちらをクリックすれば表示されます。

登録ページでそれぞれの項目を入力して「Register」をクリックすると、パズル認証が表示されます。これは初めて見るかもしれませんが、難しいものではありません。

下にあるボタンのようなものを右にスクロールしてパズルをはめ込みましょう。ボタンを右にスクロールすると、上のパズルも連動して右に動きます。

MEMO

これはロボットでなく人間が行っているかを確認するための認証です。


パズル認証が完了すると、先ほど入力したメールアドレス宛に認証メールが届きます。届いたメール内の「Verify Email」をタップしましょう。


すると、下の画像の左の画面が開くので「Login」をタップします。ログイン画面が開くので、メールアドレスとパスワードを入力し「Login」をタップします。


再度パズル認証画面が出てくるので、先ほどと同じようにパズル認証をおこないます。するとBinance(バイナンス)へのログインが完了です。下の画像の右の画面が開きます。

以上でBinance(バイナンス)への登録は完了です。では引き続き二段階認証を設定しましょう。

手順2. 二段階認証設定

Binance(バイナンス)への登録が完了したら、次は二段階認証を設定しましょう。

注意

スマホからでは二段階認証の設定はできません。「PCからBinance(バイナンス)を開いて設定してください」といったメッセージが表示されるのです。そのため、スマホから登録を行った場合でも、二段階認証の設定はPCを使って行いましょう。

MEMO

二段階認証は、セキュリティを高めるために必要なものです。仮想通貨を扱う上でセキュリティ対策は必須なので、絶対に設定しましょう。

Binance(バイナンス)に登録後、ログインするとこのような二段階認証設定を促す画面が表示されます。

二段階認証には「Google Authenticator」というスマホアプリを利用したものと、SMS(ショートメッセージ)を利用したものがあります。これらはどちらも設定しておいたほうが良いので、順番に設定していきましょう。

まずは「Google Authentication」をクリックしましょう。

「Google Authenticator」を利用した二段階認証設定

先ほどの続きで、「Google Authentication」を選択すると、このような画面が表示されます。


まずは二段階認証で利用する「Google Authenticator」アプリをお使いのスマホにインストールしましょう。インストールしたら画面右下の「Next Step」を選択しましょう。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

するとこのような画面が表示されるので、「Google Authenticator」にBinance(バイナンス)の二段階認証アカウントを追加しましょう。追加したら「Next Step」を選択しましょう。

MEMO

「Google Authenticator」にBinance(バイナンス)の二段階認証アカウントを追加するやり方がもしわからない場合は、こちらの記事を参考にして設定してみてください。

「Google Authenticator」の使い方:設定やバックアップ方法を解説


次はこのような画面が表示されるので、画面に表示されているキーをメモして大事に保管しましょう。メモしたら「Next Step」をクリックしましょう。

これはGoogle Authenticatorに追加したBinance(バイナンス)の二段階認証アカウントをもし消去してしまった際に、そのアカウントを復元するために必要なキーです。

注意

この時点でキーをメモしておかないと、二段階認証設定後に再度キーを表示させることはできません。このときに絶対にキーをメモして大事に保管しておきましょう。

MEMO

ちなみに、もしスマホの故障や紛失などでGoogle Authenticatorの二段階認証アカウントが消失してしまった場合の復元方法は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

「Google Authenticator」の使い方:設定やバックアップ方法を解説

最後に、先ほどメモしたキー、Binance(バイナンス)のログインパスワード、Google AuthenticatorのBinance(バイナンス)の二段階認証アカウントに表示されている6桁の数字をそれぞれ入力し、「Enable Google Authenticator」をクリックしましょう。

これでGoogle Authenticatorによる二段階認証設定は完了です。

SMSを利用した二段階認証設定

Google Authenticatorによる二段階認証設定が完了すると、アカウントページに移動します。引き続きSMSを利用した二段階認証設定を行っていきましょう。「SMS Authentication」項目の「Enable」をクリックしましょう。


設定画面が開くので、まずは「Phone Number」の欄にお使いの携帯電話番号を入力し、「Send SMS」をクリックしましょう。

すると、お使いのスマホのSMSアプリにコード(数字)が記載されたショートメッセージが届くので、その数字を「SMS Authentication Code」の欄に入力し、「Submit」をクリックしましょう。

以上でSMSによる二段階認証設定は完了です。

手順3. 身分認証(本人確認)

次は身分認証をおこないましょう。

MEMO

身分認証(本人確認)をおこなわないと、引き出し限度額が2BTCまでに制限されるのですが、身分認証をおこなうことで、引き出し限度額を100BTCまでに増やすことができます。

ただし、身分認証は必須ではないので、「しなくてもいい!」という場合はしなくても構いません。

身分認証(本人確認)は「Submit Verification Documents」というところから行えます。


まず個人か法人かを選択します。ここでは個人で進めていくので「Personal」を選択します。


このような画面が開くので、まずは「International」にチェックを入れましょう。


名前(姓・名)、性別、国籍、パスポート番号を入力し、下にスクロールします。


パスポートの表紙の写真と、パスポートの個人情報ページ(自分の顔写真が写っているページ)の写真を撮影し、添付しましょう。

注意

添付する画像のファイル形式はJPG形式のみなのでご注意ください。


そして、パスポートの個人情報ページと、自分の顔と、「Binance」という文字とその日の日付を書かれた紙が、3つとも一緒に写った写真を撮影し、添付します。

そして「Submit」をクリックして提出しましょう。


あとは認証結果を待つだけです。数日すれば身分認証が完了し、レベルがLv.2になります。

もしこれ以上引き出し限度額を上げたい場合は「Contact Us」というところをクリックして問い合わせましょう。おそらくほとんどの人には不要かと思いますので、その場合はそのままで構いません。

入出金(送金)と取引方法

Binance(バイナンス)の登録と初期設定が完了したら、実際に入金をして取引を行ってみましょう。

入出金(送金)方法

Binance(バイナンス)で入出金(送金)を行うには、まず画面上部の「Funds > Balances」をクリックします。


このような画面が表示されます。ここにはあなたがBinanceに所有している総資産が表示され、入出金(送金)もここで行えます。基本的な項目の日本語ラベルを記載したので参考にしてください。

Binance(バイナンス)に入金する

例えば、他の取引所やウォレットなどからビットコインを入金したい場合は、「BTC」の行にある「Deposit」をクリックします。


すると、ビットコインの預金アドレス(送金先アドレス)が表示されるので、他の取引所やウォレットなどからこのアドレスに送金すればBinanceへの入金は完了です。

具体的な方法はこちらで説明しています。

Binance(バイナンス)での送金(入金 / 出金)方法と送金手数料

Binance(バイナンス)から出金する

例えば、Binance(バイナンス)から他の取引所やウォレットなどにビットコインを出金したい場合は、「BTC」の行にある「Withdrawal」をクリックします。


そして送金情報を入力して「Submit」をクリックすれば、出金(送金)の完了です。

具体的な方法はこちらで説明しています。

Binance(バイナンス)での送金(入金 / 出金)方法と送金手数料
MEMO

Binance(バイナンス)での送金手数料は公式ページからご確認ください。

参考

Fee Structure on BinanceBinance(バイナンス)

取引方法

Binance(バイナンス)への入金が完了したら、実際に仮想通貨の売買(取引)を行ってみましょう。

取引を行う前に、Binance(バイナンス)の取引所を扱う際に知っておくと得する情報が一点あります。

MEMO

最初のほうでもお伝えしましたが、Binance(バイナンス)には「BNB(Binance)」というトークンがあり、BNBで取引手数料を支払うように設定することで、取引手数料を通常の0.1%から0.05%に割引することが可能です。

そのため、先に「Account」ページから、手数料をBNBで支払う設定を「ON」にしておくことをおすすめします。

取引を行う際は、画面上部の「Exchange」という部分から取引画面に移動できます。取引画面には「Basic」と「Advanced」の2つがあります。


Basicはこのような取引画面です。

Advancedはこのような取引画面です。

MEMO

個人的にはAdvancedを使用したほうが良いと思います。その理由は2つあります。

  • Advancedだからといって操作が難しいわけではない
  • Advancedは一画面にすべての情報が収まっているので見やすい

特に2つ目の理由について、Basicで上下にスクロールしないとすべての情報が見れないというのは、無意識のうちにストレスに感じてしまいます。こういうものは、長く使えば使うほど感じてくるものです。


こちらが取引画面の基本的な機能です。

Binance(バイナンス)での詳しい取引方法はこちらをご覧ください。

Binance(バイナンス)での取引(売買)方法と取引手数料

スマホアプリも使いやすい

Binance(バイナンス)はスマホアプリも洗練されており使いやすいです。見た目がきれいなことはもちろん、WEB版と同様非常に使いやすく設計されています。

Binance - Cryptocurrency Exchange
Binance – Cryptocurrency Exchange
開発元:Changpeng Zhao
無料
posted with アプリーチ

こちらがBinance(バイナンス)での保有資産ページ(画像左)と、送金ページ(画像右)です。


こちらが取引ページです。

使ってみるとこの素晴らしさがより伝わると思うので、Binance(バイナンス)に登録したらぜひスマホアプリもインストールしてみてくださいね。

Binanceのスマホアプリの詳しい使い方はこちらからご覧ください。

【スマホ】Binance(バイナンス)アプリの使い方:各画面や機能の説明と操作方法

Binance(バイナンス)は最もおすすめの取引所

今回はBinance(バイナンス)について、その魅力や登録方法や使い方を紹介しましたが、個人的にはもっともおすすめできる取引所です。

取り扱っている仮想通貨の銘柄の豊富さや、手数料の安さ、そして使いやすくデザインされた取引画面やスマホアプリ。まだBinance(バイナンス)のアカウントをお持ちでない場合は、ぜひ登録して使ってみてくださいね。

6 Comments

koji

大変わかりやすい説明でした!
非常にたすかります!

登録が終わり送金しました!
ここまでは良かったのですが5時間立っても反映されません。

ひたすら待つのみなのですかね?

返信する
むらか こうすけ

ありがとうございます!

待つのみですね。加えて、先ほどBinanceユーザーの急激な増加がアナウンスされたので、そういったことも影響しているのかもしれません。

念のため、定期的に送金元とBinanceにて、送金状況の詳細もかくにんしてみると良いですね。

返信する
しげる

GTO(Gifto)という銘柄が突然、売る事ができなくなりました。大変困っています。どうしたものでしょうか。

返信する
むらか こうすけ

具体的にどういった状況かお教えいただいてもよろしいでしょうか?

もし何かエラーメッセージのようなものが表示されるのであれば、そういったものもお教えいただければと思います。

返信する
たろう

大変分かりやすく、勉強になります。ありがとうございます。

教えて下さい。
身分認証が、説明通りに進めているにも関わらず、「確認」をクリックしても、失敗になってしまいます。
やはり、運転免許証ではダメ等何か条件が変更されたのでしょうか。
教えて下さい。

返信する
むらか こうすけ

ありがとうございます。

Binanceの身分認証はパスポートを使用したほうが良いですね。海外の取引所なので、日本でしか使えない運転免許証ではダメなのだと思います。

ただし、身分認証はあくまで直近24時間の出金限度額を増やすためのものなので、必ずしも身分認証をしなければならないということではありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です