仮想通貨の始め方ガイドを見る

bitbank(ビットバンク)の登録方法と使い方を丁寧に解説

国内の仮想通貨取引所「bitbank(ビットバンク)」の登録方法と、各機能の使い方を解説します。

ビットバンクは、国内の仮想通貨取引所であり、取引手数料が安いのが大きな特徴です。特に現在はキャンペーンが行われており、2018年6月末まで全通貨ペアでの取引手数料が無料となっています。

そんなビットバンクについて、登録方法と初期設定方法、その他各機能の使い方を説明していくので見ていきましょう。

bitbank(ビットバンク)に登録する

bitbank(ビットバンク)とは

「bitbank(ビットバンク)」は国内仮想通貨取引所であり、特徴は取引手数料の安さです。

現在は2018年6月末まで取引手数料無料キャンペーンを行っており、この期間は全通貨ペアの取引手数料が無料です。

その他にも、他の取引所ではなかなか取り扱われていないモナコイン(MONA)の売買ができるのも特徴の一つです。

また、個人的に感じたのが取引画面が使いやすいことです。国内取引所の多くは取引画面が見づらく使いづらいのですが、ビットバンクの取引画面は一画面に綺麗に収まっており、シンプルで使いやすいです。

というわけで、ビットバンクは取引をメインに行いたい人におすすめの取引所です。

登録と初期設定(本人確認&二段階認証設定)の方法

登録方法

ではビットバンクに登録していきましょう。まずはビットバンクを開きます。

bitbank(ビットバンク)を開く

ビットバンクを開いたら、画面中央部にメールアドレスを入力し「新規登録」を選択します。


すると、入力したメールアドレス宛に認証URLが記載されたメールが届きます。メール内の認証URLを開きましょう。


このような画面が開きます。パスワードを入力し、規約等を読みチェックを入れ、「登録」を選択します。

注意

このとき入力するパスワードは厳重なものにしましょう。数字、アルファベット(大文字と小文字)、記号を含んだ最低でも20字以上の不規則なものにすることを推奨します。


すると、基本情報の登録画面が開きます。各項目を入力し次に進みます。


取引目的や職業を選択し、「外国の重要な公人」で当てはまる方にチェックを入れ、「確認」を選択します。


確認画面が開くので、それぞれ確認し、問題なければ登録を完了させます。

以上でアカウントの登録は完了です。引き続き、本人確認と二段階認証の設定を行いましょう。

本人確認

アカウントの登録を完了させるとこのような画面が開いていると思います。引き続き本人確認を行います。

「本人確認書類のアップロードに進む」を選択しましょう。


本人確認書類のアップロードをします。本人確認に使える書類は「運転免許証」「パスポート」「住民基本台帳カード」「在留カード」から選択できます。本人確認書類を撮影し、アップロードし、本人確認の申請をしましょう。


本人確認の承認は数日で完了し、登録した住所宛にはがきが郵送されます。郵送されたはがきには暗証番号が記載されているので、「登録情報」ページの「本人確認書類」項目の「暗証番号で有効化」を選択し、暗証番号を入力して本人確認を完了させましょう。

MEMO

僕は本人確認の申請を行った次の日に承認されました。混雑していると承認作業やはがきの郵送に時間がかかるので、早めに行いましょう。


数日経つと登録した住所宛にはがきが届きます。実際に届いたはがきはこちらです。


ここに記載されている暗証番号をビットバンクの本人確認ページに入力します。ビットバンクの「登録情報」ページの「本人確認書類」項目の「暗証番号で有効化」を選択しましょう。


そしてはがきに記載されている暗証番号を入力し、「有効化」を選択します。


以上で本人確認が完全に完了します。

二段階認証の設定

本人確認の申請が完了したら、引き続き二段階認証の設定を行いましょう。

二段階認証の設定は、「セキュリティ」ページから行えます。二段階認証には「二段階認証」と「SMS認証」の2つがありますが、セキュリティを高めるために両方行うことを推奨します。

注意

二段階認証の設定はセキュリティを高めるために必須です。忘れないうちに絶対に行いましょう。

MEMO

二段階認証の設定には「Google Authenticator」というスマホアプリを利用します。また、Google Authenticatorでの二段階認証の設定時には、必ずGoogle Authenticatorに追加した二段階認証アカウントのバックアップを取る必要があります。

これらの具体的なやり方はこちらの記事で詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

「Google Authenticator」の使い方:設定やバックアップ方法を解説

使い方

入出金(送金)方法

ビットバンクでの入出金(送金)は、「入出金」ページから行えます。このページで日本円や仮想通貨の入出金(送金)を行いましょう。

ビットバンクでの入出金(送金)の詳しいやり方はこちらを参考にしてください。

bitbank(ビットバンク)での入出金(送金)方法をわかりやすく解説

資産の確認

ビットバンクに保有している資産の確認は、「資産」ページから行えます。このページにて、ビットバンクにどの通貨をいくら保有しているかを確認できます。

取引(売買)方法

仮想通貨の取引(売買)は、画面右上の「トレード」というところから取引画面に移動して行えます。


こちらがビットバンクの取引画面です。上述したように一画面に収まっており、シンプルで見やすく使いやすいです。

MEMO

ビットバンクでは取引所のみを採用しており、販売所はありません。また、取引所では指値注文と成行注文を利用できます。

ビットバンクでの取引の詳しいやり方はこちらを参考にしてください。

bitbank(ビットバンク)での取引(売買)方法と取引手数料

レバレッジ取引(ビットコインFX)の方法

ビットバンクでは、「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」というビットバンクの運営するレバレッジ取引に特化した取引所を利用することで、レバレッジ取引を行うことも可能です。

ビットバンクトレードの特徴は以下のとおりです。

  • 最大20倍のレバレッジ
  • 取引時間は24時間365日
  • 追証がない
  • スワップポイント(金利)が不要
  • ロスカット率が低い(20%)
  • 取扱い通貨はビットコインのみ(アルトコインの取引不可)
  • 現物取引はできない(現物取引はビットバンクトレードでなくビットバンクで)

ビットバンクトレードを利用するには、ビットバンクとは別にビットバンクトレードに登録しなければなりません。ビットバンクトレードの登録方法や具体的な使い方についてはこちらをご覧ください。

ビットバンクトレードに登録する

bitbank Trade(ビットバンクトレード)の登録方法と使い方

スマホアプリの使い方

ビットバンクのスマホアプリはとても使いやすいです。

最近公式から専用アプリもローンチされ、実際に使ってみたところ、シンプルで使いやすく設計されています。もしビットバンクをご利用の際はぜひスマホアプリも導入してみてください。

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

bitbank ビットコイン&リップル ウォレット

bitbank,Inc無料posted withアプリーチ

こちらでビットバンクのスマホアプリの詳しい使い方や各機能の説明などをしているので、ぜひご覧ください。

bitbank(ビットバンク)のスマホアプリの使い方マニュアル

取引をメインに行うならbitbank(ビットバンク)がおすすめ

再度確認しますが、ビットバンクは取引手数料が全通貨ペアで無料であり、さらには取引画面も非常に使いやすいです。そのため、取引をメインに行う人にはおすすめの取引所の一つです。

国内取引所の中ではおすすめしているので、ぜひ一度使ってみてくださいね。

bitbank(ビットバンク)に登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です