仮想通貨の始め方ガイドを見る

bitbank Trade(ビットバンクトレード)の登録方法と使い方

ビットバンク株式会社の運営するレバレッジ取引に特化した取引所「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」の登録方法と使い方を解説します。

ビットバンクといえば、運営しているメインの取引所として「bitbank.cc(ビットバンク)」があります。しかし、bitbank(ビットバンク)では仮想通貨の現物取引しかできず、レバレッジ取引をすることができません。

そのため、ビットバンクで現物取引をしたい場合は「bitbank.cc(ビットバンク)」を、レバレッジ取引をしたい場合は「bitbank Trade(ビットバンクトレード)」を使用するという使い分け方をします。

では、ビットバンクトレードについてそれぞれ詳しく説明していくので、順番に見ていきましょう。

MEMO

こちらからビットバンクトレードにご登録いただければ、半年間取引手数料が20%割引されます。もしよければぜひご活用ください。

ビットバンクトレードに登録する

ビットバンクトレード(bitbank Trade)とは

ビットバンクトレードは、レバレッジ取引に特化した取引所です。

ビットバンクトレードの特徴は以下の通りです。

  • 最大20倍のレバレッジ
  • 取引時間は24時間365日
  • 追証がない
  • スワップポイント(金利)が不要
  • ロスカット率が低い(20%)
  • 取扱い通貨はビットコインのみ(アルトコインの取引不可)
  • 現物取引はできない

ざっとこんな感じです。ビットバンクトレードでは現物取引ができないため、もし現物取引をしたい場合は「bitbank.cc(ビットバンク)」を利用しましょう。

bitbank.cc(ビットバンク)に登録する

bitbank(ビットバンク)の登録方法と使い方を丁寧に解説

では、ビットバンクトレードの登録方法と使い方を見ていきましょう。

登録・初期設定方法

アカウント登録する

まずはビットバンクトレードの登録画面を開き、メールアドレス、パスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録」をクリックします。

ビットバンクトレードを開く

MEMO

セキュリティ強化のため、このとき入力するパスワードは、英数字、記号を含んだ20文字以上の不規則なものにしましょう。


規約等へ同意をし、「利用開始」をクリックします。


すると登録の完了です。登録自体はとても簡単ですね。

そのまま登録したアカウントにログインしましょう。


ログインすると、まず取引パスワード設定画面に遷移するので、取引パスワードを決めましょう。

MEMO

取引パスワードはログインパスワードとは別物です。先ほど決めたログインパスワードとは別のパスワードにしましょう。もちろんここでも英数字、記号を含めた16文字ほどの不規則なパスワードにすることを推奨します。


取引パスワードの設定が完了するとビットバンクトレードのホーム画面が開きます。では引き続き初期設定を行いましょう。

二段階認証の設定

初期設定の一つ目として、まずはいつも通り二段階認証の設定を行いましょう。画面右側の歯車マークから「二段階認証」を選択します。


すると、二段階認証設定ページに移るので、設定していきましょう。

MEMO

二段階認証をするなら「Google Authenticator」アプリを利用するのがおすすめです。Google Authenticatorを利用した二段階認証設定方法はこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

「Google Authenticator」の使い方:設定やバックアップ方法を解説

アカウントクラスを上げる

二段階認証の設定が完了したら、次はアカウントクラスを上げましょう。アカウントクラスを上げるには、まず「アカウント > アカウントクラス」を開きます。

MEMO

アカウントクラスを上げること自体は任意ですが、アカウントクラスが初期のままだと1日に出金できる金額の上限が10万円相当に制限されてしまいます。アカウントクラスを上げること自体は簡単にできるので、先に上げておきましょう。


アカウントクラスの説明ページが開くので、赤枠で囲っている「こちら」の部分をクリックしてください。


すると、連携パスワードの入力欄があります。この連携パスワードは「bitbank.cc」のほうで本人確認が完了していれば入手できるので、「bitbank.cc」を開いてログインしましょう。

MEMO

もしまだbitbank.ccに登録したり、本人確認が済んでいない場合は先にしておきましょう。具体的なやり方はこちらを参考にしてみてください。

bitbank.ccに登録する bitbank(ビットバンク)の登録方法と使い方を丁寧に解説

連携パスワードを入手するためにbitbank.ccにログインしたら、アカウントマーク(人型マーク)から「アカウント連携」を選択します。


アカウント連携ページが開くので、「連携する」をクリックします。


すると連携パスワードが表示された画面が開きます。ここに記載されている連携パスワードをコピーして、ビットバンクトレードに戻りましょう。


ビットバンクトレードの連携パスワード入力欄に連携パスワードを貼り付け、「連携」をクリックします。


以上でアカウントクラスを上げるための手続きは完了です。アカウントクラスが上がるまでに少々時間がかかるのであとは待つのみです。


アカウントクラスページを開いた時に、「現在のアカウントクラスはL3です」と表示されたらOKです。

入出金方法

ビットバンクトレードでの入出金方法を見ていきましょう。

MEMO

ビットバンクトレードでは、ビットコイン(BTC)の入出金しか行うことができません。日本円を含む法定通貨や、ビットコイン以外の仮想通貨の入出金は行えません。

入金方法

ビットバンクトレードにビットコインを入金する場合、画面上部の「入出金 > BTC預入」を選択するとビットコインの入金画面が開きます。

入金画面にはアドレスとそのQRコードが表示されているので、このアドレス宛に他の取引所やウォレットなどからビットコインを送金すれば、ビットバンクトレードへの入金が完了します。

出金方法

ビットバンクトレードから他の取引所やウォレットなどに出金する場合、画面上部の「入出金 > BTC引出」を選択するとビットコインの出金画面が開きます。

出金画面にて、送金先のアドレスを選択し、出金する金額を入力して、取引パスワードを入力して「引出指示」を選択すれば、ビットコインの出金は完了します。

MEMO

初めてのアドレスに出金する場合、「引出先BTCアドレスの設定」という部分から出金先アドレスを設定する必要があります。

取引方法

ビットバンクトレードにて取引する場合、画面上部の「トレード」というところをクリックすることで取引画面が開き、取引することができます。


取引画面の「チャート分析」というところをクリックすることで、チャート画面を開くことができます。

こちらがチャート画面です。

ビットコインFXをするならビットバンクトレードは活用したい

ビットバンクトレードはビットコインFXに特化した取引所であり、スワップポイント(金利)なし、追証なし、低いロスカット率などといった他にはない特徴を持っています。

ビットコインFXをするなら、ぜひビットバンクトレードを一度活用してみてください。

MEMO

こちらからビットバンクトレードにご登録いただければ、半年間取引手数料が20%割引されます。もしよければぜひご活用ください。

ビットバンクトレードに登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です