MENU
仮想通貨の始め方ガイドを見る

スマホからZaif(ザイフ)を利用するときのおすすめの使い方

スマホで仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」を利用する場合のおすすめの使い方を紹介します。

以前、「Zaif(ザイフ)アプリの使い方:各機能の使い方と使ってみた感想」という記事でも説明したように、現状ザイフのスマホアプリは取引所として使うには結構使いづらいです。

しかし、ザイフ自体は取引手数料がとても安く、どの通貨も販売所でなく取引所で売買できるため、取引を頻繁に行う人にとってはありがたい取引所ですよね。

そのため、スマホからザイフ取引所を利用したい場合はどのように利用するのが便利なのかについて説明していきます。

Zaif(ザイフ)を利用するならブラウザアプリから利用するのがおすすめ

まず結論から言うと、ザイフをスマホで利用したい場合は、専用アプリでなくブラウザアプリ(ChromeやSafariなど)からザイフを開いて利用するのが最も良いです。

その理由は以下の2つです。

  • ブラウザから開いたほうが軽くて速い
  • アプリには多くの人が利用しないであろう機能がついている

ザイフアプリを起動すると、完全に起動するまでに多少時間がかかります。そして、ザイフアプリで取引所を利用しようとすると、毎回ザイフアカウントにログインする必要があります。

そして、ザイフアプリには多くの人が利用しないであろう機能がついているので、それも使いづらくなっている要因でもあります。

ザイフアプリは、取引所というよりはウォレットとしての利用を想定しているからかもしれませんが、取引所としての利用には向いていません。だからといってウォレットとして便利かというとそうでもない気がします。

そのため、ザイフ取引所をスマホから利用するなら、ブラウザアプリからザイフを開いて利用するのがベストという結論に至りました。

スマホブラウザアプリからのZaif(ザイフ)の使い方

Zaif(ザイフ)を開いてログイン

まずは普段お使いのブラウザアプリ(Chrome、Safariなど)でザイフを開きましょう。※ここではChromeアプリを使って説明しますが、どのブラウザでもやり方は同じです。

Zaif(ザイフ)公式サイト

ザイフを開いたら、画面右上のメニューボタンをタップし、メニュー内の「ログイン」を選択し、ザイフアカウントにログインしましょう。※もしまだザイフにアカウントをお持ちでない場合は、メニュー内の「無料会員登録」を選択し、アカウントを登録しましょう。

ザイフアカウントへのログインはこれで完了したので、引き続き各主要機能の使い方を見ていきます。

アカウント設定を行う

ザイフのアカウント設定画面を開くには、画面右上のメニューボタンをタップし、メニュー内の「アカウント」を選択します。


アカウントページの人マークを選択すると、各種設定などを行えます。

入出金(送金)を行う

日本円や仮想通貨の入出金(送金)を行いたい場合は、アカウントページの円マークを選択します。すると入出金(送金)画面が開き、日本円や仮想通貨の入出金が行えます。

取引(売買)を行う

仮想通貨の取引(売買)を行いたい場合は、画面右上のメニューボタンをタップし、メニュー内の「取引」を選択すると取引画面が開き、仮想通貨の取引を行えます。

Zaif(ザイフ)は何かと使いづらいが取引手数料が安い

今回は、スマホからザイフ取引所を利用するならアプリよりブラウザでザイフを開いて利用したほうが良いということをお伝えしました。

このように、ザイフは何かと使いづらい点が多い取引所ですが、取引手数料はとても安く、どの通貨も販売所でなく取引所で売買できるので、取引をメインに行いたい人にはおすすめの取引所です。

個人的にもおすすめしている取引所の一つなので、もしまだ登録していない場合はぜひ登録して使ってみてくださいね。

Zaif(ザイフ)に登録する

Zaif(ザイフ)完全ガイド:登録方法と使い方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です